栄養素別のタイミングとは

食前?食事中?食後?

ここではビタミンやミネラル、アミノ酸、DHAやEPAの3種類についてまとめています。

まずはビタミンやミネラルについてです。
これらは他の栄養素を含む食べ物と一緒に摂取した方が吸収されやすいようです。
マルチビタミンサプリなどは、食事中や食後すぐに飲みましょう。

次にアミノ酸についてです。
基本的には空腹時の摂取か、食前30分か食後2~3時間の摂取がおすすめです。
その理由としては、食事と一緒に摂ることで食品に含まれるタンパク質が先に消化吸収されてしまい、アミノ酸自体の効果が半減してしまうためです。
ちなみに、運動の30分前か運動後30分以内に摂取することで筋肉量のアップが期待できるので、運動時に活用するのもおすすめです。

最後にDHAやEPAについてです。
これは食後に飲むのが良いでしょう。
EPAは血糖値の上昇を防ぐので、血糖値の上がりやすい食事の後に飲むのがより効果的だと考えられます。

就寝前に飲むのがおすすめ

寝る前に飲むと効果的なのが、カルシウムやマグネシウム、コラーゲンの2種類です。

まずカルシウムやマグネシウムについてですが、食後すぐに飲むと胃酸を中和してしまい消化不良を起こす可能性があるため、食後2~3時間あけて摂取するのが良いでしょう。
このことから就寝前に飲むのがおすすめですが、朝食前や昼食前でもOKです。

そしてコラーゲンですが、特にこちらはぜひ就寝前に飲んでください。
ご存じの方も多いでしょうが、肌の新陳代謝が行われるのは就寝中、特に22時から2時頃です。
このお肌のターンオーバーが行われている時間帯に栄養素が行き届くように摂取しておくことで効果が期待できます。
また、エステやマッサージなどの施術後、血流が良くなっている時に摂取するのも良いみたいです。


この記事をシェアする
TOPへ